岡崎市でブランド品:フェンディ ズッカ ミュールの買取は買取専門店わかば岡崎シビコ店

愛知のわかばグループ 全国のわかばグループお問い合わせはこちら

岡崎市でブランド品:フェンディ ズッカ ミュールの買取は買取専門店わかば岡崎シビコ店

岡崎市でブランド品:フェンディ ズッカ ミュールの買取は買取専門店わかば岡崎シビコ店

2021/03/19

岡崎市にお住いの皆様こんにちは、愛知県内7店舗で展開しております金・プラチナなどのアクセサリー類や、ルイヴィトン・シャネル・エルメスなどのブランド品を中心に買取を行っております、買取専門店わかば岡崎シビコ店です。

 

本日はこちらのお品物を買い取らせて頂きました。

『ブランド品:フェンディ ズッカ ミュール』です。

買取ご依頼ありがとうございます。

フェンディのロゴマークといえば、どのようなデザインをイメージされるでしょうか?
ほとんどの方は、FENDIのロゴの頭文字である”FとF”が上下になっているシグネチャー柄をイメージされると思います。
上記のロゴが等間隔で散りばめられている柄は”ズッカ(Zucca)柄”と呼ばれ、現在においても、ブランドを象徴するデザインとしてバッグや財布類、アパレル製品など幅広く用いられています。

フェンディ自体は1925年に創設されていますが、ズッカ柄のアイテムは、その40年後に多くの人に知られることになります。そのきっかけに携わっている人物こそ、シャネルのデザイナーとして著名な”カール・ラガーフェルド”です。
もともと毛皮コートの裏地に使われていた柄を、当時のカール・ラガーフェルドは、大胆にもコレクションアイテムのモチーフとして大々的に使用し、そのアイテムは多くの人に支持されました。
また、そのロゴデザインの意味も”FUN FUR”の頭文字をとってデザインされたとも言われています。

フェンディの歴史を見ているととても面白いですよ。ズッカ柄のモチーフは人気再浮上しています。

フェンディの買取は買取わかば岡崎シビコ店へ是非ご来店ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。