岡崎市で貴金属:24金 スイスバンク インゴットの買取は買取専門店わかば岡崎シビコ店へ

愛知のわかばグループ 全国のわかばグループお問い合わせはこちら

岡崎市で貴金属:24金 スイスバンク インゴットの買取は買取専門店わかば岡崎シビコ店へ

岡崎市で貴金属:24金 スイスバンク インゴットの買取は買取専門店わかば岡崎シビコ店へ

2021/01/06

岡崎市にお住いの皆様こんにちは。岡崎市にてブランド品・貴金属などを中心に買取を行っております、買取専門店わかば岡崎シビコ店です。

 

本日はこちらのお品物をご紹介させて頂きます。

『貴金属:金地金 24金 スイスバンク インゴット100g』です。

インゴットとは、洗練した金を鋳型に流し込み固め、持ち運びのしやすい形にした金塊のことです。
「金」と言われると多くの方が思い浮かべるであろう四角い形をした延べ棒は、全てインゴットと言えます。中にはコレクションとして楽しめるような、デザインが施された金塊などもあります。

日本で唯一の公設貴金属市場である東京商品取引所が定めた、受け渡し供用品指定ブランドであれば、全てのインゴットが99.99%以上の品位と定められており、これらのインゴットは「グドデリバリーバー」と呼ばれています。このバーは日本だけでなく、世界中のマーケットで売買することができます。

インゴットには様々な大きさのものがあり、重量別に10種類あり、基準となる大きさをバーサイズといいます。
最も一般的な金のインゴットは1kgで、そのほかには500g、100g、50g、ペンダント用として20g、10g、5g、2g、1gがあります。
販売されているインゴットは5gからが多いですが、店舗によっては1gから取り扱っているところもあります。

この他に、世界の金取引の中心であるロンドン金市場で受け渡しされるインゴットは「ラージバー」と呼ばれており、約12.5kgの重さがあると言われています。

以上、金のインゴットとは何か、その種類はどれくらいあるのか、についてお話ししました。金のインゴットをよく知らなかった方も身近に感じていただけたのではないでしょうか。買取わかば岡崎シビコ店では、インゴットをはじめ様々な貴金属の買取を行なっております。

是非ご来店下さい。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。